― プラウドの強み ―
全件表示 179
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 54
導入事例 3
トラブル対応 31
ノウハウ 20
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > ノウハウ > 集中モードの設定について
お問い合せ
集中モードの設定について

Windows11もバージョンが22H2にアップしました。皆さん、もうアップデートは済ましましたでしょうか?
機能も改善されてきましたので、ぜひアップデートしてみてください。

今回から「設定」アプリについてご紹介いたします。

まず初回は従来のバージョンでの「集中モード」についてご説明します。

「集中モード」とはWindowsの通知を非表示にして業務に集中出来るようにするもので、Windows10から導入されました。
皆さんも、作業をしているときに右下に頻繁に表示が出てきて鬱陶しいと感じたことがあると思います。
「集中モード」ではこれをコントロールすることが出来ます。

今回のバージョンアップでは「集中モード」から「応答不可」に呼び名が変更されています。

「設定」→「システム」→「通知」

とたどっていくと設定画面が開けます(下の画面参照)。
「応答不可」では自動的に特定の時間帯に設定することも可能です。例えば勤務時間内とかが設定可能です。

さらに、一定時間集中したいときには「フォーカス」が設定できます。
「フォーカス」により一時的に気が散る表示がなくなります。

これらの設定は右下の通知センターからも実行出来ます。
色々と試して、ご自分にあった作業環境を作ってみて下さい。

  
詳しくは添付ファイルをご参考下さい。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!