― プラウドの強み ―
全件表示 172
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 47
導入事例 3
トラブル対応 31
ノウハウ 13
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > ノウハウ > Wordのショートカットキーの活用(その2)
お問い合せ
Wordのショートカットキーの活用(その2)

前回Wordのショートカットキーをご紹介しましたが、今回はその続きです。

まずは文字(フォント)の大きさの変更です。
ここではEnterキーの隣のカッコのキーを使います。

「Ctrl+]」では文字を大きくします。
「Ctrl+[」では文字を小さくします。

次に改ページ、改行に関してです。
「Ctrl+Enter」で任意の場所で改ページが出来ます。
「Shift+Enter」では箇条書きの中で改行できます。この場合ぶら下がりで行頭に記号等はつきません。

続いて、インデントに関してです。
「Ctrl+M」でインデントを設定できます。ただし、インデントの位置は中途半端なので、プロポーショナル以外のフォントの時は使いにくいですね。

最後に、他のアプリでもよく使われますが印刷画面を表示するショートカットです。
「Ctrl+P」で印刷画面を表示します。PrintのPですね。


ショートカットキーを利用するとWordも入力が楽になります。
是非ご利用になってください。

  
詳しくは下の画像をご覧下さい。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!