― プラウドの強み ―
全件表示 172
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 47
導入事例 3
トラブル対応 31
ノウハウ 13
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > ノウハウ > Wordのショートカットキーの活用(その1)
お問い合せ
Wordのショートカットキーの活用(その1)

前回まで2回にわたってExcelのショートカットキーの活用をご紹介しましたが、今回はWordのショートカットキーをご紹介します。

Excelではショートカットキーをよく使われる方でも、Wordではあまり使わないかもしれません。
今回はホームタブをマウスでクリックしなくても済むショートカットをご紹介しましょう。

まずは文字の修飾です。

「Ctrl+B」では文字を太文字に出来ます。BはBoldの略ですね。
「Ctrl+U」では文字に下線を付けることが出来ます。UはUnderlineです。
「Ctrl+D」ではフォントの画面が開きます。フォントの細かい設定をするときに便利です。

次に文字列のそろえ方です。
「Ctrl+E」では文字列を中央に揃えることが出来ます。
「Ctrl+R」なら右揃え、「Ctrl+L」だと左揃えになります。RightとLeftですね。


ショートカットキーを利用するとWordも入力が楽になります。
是非ご利用になってください。

  
詳しくは下の画像をご覧下さい。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!