― プラウドの強み ―
全件表示 165
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 40
導入事例 3
トラブル対応 31
ノウハウ 6
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > トラブル対応 > Excelでマウスのホイールを回すとズーム倍率が変わる
お問い合せ
Excelでマウスのホイールを回すとズーム倍率が変わる

Excelで画面をスクロールするのにマウスのホイールを使いますよね。普通にホイールを回転すれば上下にスクロール、Ctrl+Shift+ホイールで左右にスクロール(これExcel2019以降で対応)します。

ところが、ホイールを回転させると、シートのズーム倍率が変化することがあります。通常は右下のズームのスライドか、[表示]→[ズーム]で調整しますが、マウスのホイールで倍率が変わっちゃいます。

原因はオプションでの設定です。

[ファイル]→[オプション]→[詳細設定]→[IntelliMouseのホイールで倍率を変更する]にチェックが入っているとこの現象が発生します。チェックを外して右下のOKボタンを押すことにより解消します。

ちなみに Ctrl+ホイール でズーム倍率は変更できますので、このチェックは入れる必要はあまりないと思われますね。

  
詳しくは下の画像をご覧下さい。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!