― プラウドの強み ―
全件表示 157
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 32
導入事例 3
トラブル対応 26
ノウハウ 3
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > ノウハウ > Wordのお節介機能を無効にする
お問い合せ
Wordのお節介機能を無効にする

Wordを使っていると、文字が勝手に変換されたり(例えば(c)と入れると©と変換される)、勝手に箇条書きになり、間延びしたりと、なんとかしてよと思うことがありますよね。
上手く使えば便利なんでしょうが、私にはお節介なことするなと感じてしまいます。

実はWordの標準設定ではお節介機能がたくさん有効になっているんですね。
これを必要なものだけ選んで有効にすればいいんです。
「ファイル」→「オプション」→「文書校正」→「オートコレクトのオプション」の順で選択していくと、いくつかタブの付いたウィンドウが開きます。
このタブを一つずつ見ていって、必要なものだけ残し、それ以外のチェックを全部外しましょう。
これで、随分入力がスッキリします。

詳しくは下の画像をご覧下さい。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!