― プラウドの強み ―
全件表示 157
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 32
導入事例 3
トラブル対応 26
ノウハウ 3
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > トラブル対応 > Excelで選択して、縮小(拡大)して印刷しようとすると、最初のシートのみしか縮小(拡大)されない
お問い合せ
Excelで選択して、縮小(拡大)して印刷しようとすると、最初のシートのみしか縮小(拡大)されない

ExcelでShiftキーやCtrlキーを押しながらシートのタグをクリックすると複数のシートが選択できることはご存じですか?
Shiftキーでは連続して、Ctrlキーでは1枚ずつ選択できます。
このようにして選択すると複数枚のシートをいっぺんに印刷することが可能となります。

印刷の際、Excelの印刷のオプションで縮小や拡大を設定して印刷すると、最初のシートだけ縮小や拡大され、その他のシートは変更されません。
これはExcelの仕様です。

この場合はプリンター設定で対応することになります。

以下の操作でプリンターから印刷条件を設定します。
「設定」→「デバイス」→「プリンターとスキャナー」→印刷するプリンターをクリック→「管理」→「プリンターのプロパティ」
以上でプリンターの設定画面が開かれますので、「基本設定」をクリックして、縮小(拡大)条件を設定し、印刷します。
これにより、すべてのシートが縮小(拡大)されて印刷されます。

印刷後は設定を元に戻すことを忘れずにしてくださいね。
プリンターの縮小(拡大)設定が残っていますので、次に印刷するときに意図しない設定でプリントされてしまいます。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!