― プラウドの強み ―
全件表示 157
お仕事事例 55
お仕事情報 4
インフォメーション 46
お客様の声
プレスリリース 2
システム事例 32
導入事例 3
トラブル対応 26
ノウハウ 3
EC物流事業 10
情報提供派遣料金の明示 8
 
ホーム > 全件表示 > システム事例 > トラブル対応 > Excelで列の表示がABCのアルファベットではなく、123の数字になった
お問い合せ
Excelで列の表示がABCのアルファベットではなく、123の数字になった

Excelを使っていると、あるとき突然、列の表示がABCではなく、123になることがあります。
やはり、他の人から頂いたファイルを操作した後などに発生するようですね。

通常はセルのある場所の左上のセル位置を示す表示が「A1」とかなっているのに、この場合は「R1C1」となります。
ここでRは行(Row)、Cは列(Column)のことです。

対応方法は

「ファイル」→「オプション」→「数式」のタブで「R1C1参照形式を使用する」のチェックを外し、「OK」をクリックします。


詳細は下の画像をご覧下さい。。
クリックで画像を表示
                 
 
お仕事をお探しの方はドライバー派遣ネットへ今すぐクリック! MENU INDEX プラウドの強み 事例や工夫など営業マンや現場の声をお伝えします!